取引ルール

当社の提供する店頭外国為替証拠金取引「C-NEX」の取引概要です。
「約款」「店頭外国為替証拠金取引説明書」および、以下の内容をよくお読みいただき、十分ご理解の上、ご利用ください。

手数料

取引手数料 無料
入金手数料 【振込入金】各金融機関の振込手数料がお客さま負担
【クイック入金】無料
出金手数料 無料

取扱商品詳細(取扱通貨ペア詳細)

通貨ペア 取引単位
USD/JPY(米ドル/円) ・ポジションメイク(新規)時は、1万通貨単位以上から
・ポジションクローズ(決済)時は、1通貨単位以上から
※決済(反対売買時)時、1通貨未満のお取引は行わないでください。
EUR/JPY(ユーロ/円)
GBP/JPY(英ポンド/円)
AUD/JPY(豪ドル/円)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
CAD/JPY(カナダドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/USD(英ポンド/米ドル)
AUD/USD(豪ドル/米ドル)
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
GBP/CHF(英ポンド/スイスフラン)
AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)
CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)
EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
GBP/CAD(英ポンド/カナダドル)
AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)

注文の種類と概要

注文の種類 内容
成行(MKT) 注文価格を指定せずに行う注文で、注文を当社のシステムで受け付けた時点の取引レートをもって、受付順に約定します。

■スリッページについて
お客さまの端末と当社のシステムとの間の通信時間および当社システムでの注文受付後の約定処理時間により、発注時の画面表示価格と実際の約定価格との間にスリッページが発生する場合があります。
なお、当社は当社のシステムが注文を受け付けた時点で注文を認識し、当該時点の取引レートをもって約定処理を行うため、受付時点から実際の約定までに要する時間の経過に伴う価格差の発生はありません。
スリッページは、有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。

■部分約定について
成行(MKT)は部分約定を選択して設定することができます。
・部分約定の設定有
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、数量が市場に存在する分だけを約定し、未約定となっている注文は失効します。
※最少約定数量を設定した場合、注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合かつ、別途指定した最小約定数量が市場に存在した場合は、その最小約定数量以上で約定します。
・部分約定の設定無
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、注文は失効します。

※パソコン版取引画面の一部発注画面では、最少約定数量の設定ができません。
※スリッページは「店頭外国為替証拠金取引に関する主要な用語」で、説明しています。
成行(GTC) 取引画面にて発注した時点において、取引画面に表示している参照価格を注文価格として発注します。注文を当社のシステムで受け付けた時の取引レートが注文価格と一致するか、注文価格より有利な場合には、受付順に受け付けた時の取引レートで約定いたします。

■部分約定について
成行(GTC)は部分約定を選択して設定することができます。
・部分約定の設定有
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、数量が市場に存在する分だけを約定し、未約定となっている注文は取引画面に表示している参照価格を注文価格にした指値注文として有効な状態で残ります。
※最少約定数量を設定した場合、注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合かつ、お客さまが別途指定した最小約定数量が市場に存在した場合は、その最小約定数量以上で約定します。
・部分約定の設定無
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、注文は失効します。

※パソコン版取引画面の一部発注画面では、最少約定数量の設定ができません。
成行(IOC) 取引画面にて発注した時点において、取引画面に表示している参照価格を注文価格として発注します。注文を当社のシステムで受け付けた時の取引レートが注文価格と一致するか、注文価格より有利な場合には、受付順に受け付けた時の取引レートで約定いたします。

■部分約定について
成行(IOC)は部分約定を選択して設定することができます。
・部分約定の設定有
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した分の数量が市場に存在しなかった場合、数量が市場に存在する分だけを約定し、未約定となっている注文は失効します。
※最少約定数量を設定した場合、注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合かつ、別途指定した最小約定数量が市場に存在した場合は、その最小約定数量以上で約定します。
・部分約定の設定無
注文を当社のシステムで受け付けた時点の取引レートが、注文価格より不利な場合、注文は失効します。

※パソコン版取引画面の一部発注画面では、最少約定数量の設定ができません。
指値 指定した価格以下で買う、または指定した価格以上で売るといった注文方法です。 注文を当社のシステムで受け付けた時の取引レートが以下の条件を満たした場合のみ約定いたします。

・買い注文
取引レートが指定した価格以下

・売り注文
取引レートが指定した価格以上

■スリッページについて
お客さまが注文した価格と比べて、約定価格が有利に約定する場合はありますが、不利に約定する場合はありません。

■部分約定について
指値注文は部分約定を選択して設定することができます。
・部分約定の設定有
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した分の数量が市場に存在しなかった場合、数量が市場に存在する分だけを約定し、未約定となっている注文は指値注文として有効な状態で残ります。
※最少約定数量を設定した場合、注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合かつ、別途指定した最小約定数量が市場に存在した場合は、その最小約定数量以上で約定します。
・部分約定の設定無
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、注文は失効します。
逆指値 価格を指定して行う注文で、注文を当社のシステムで受け付けて以降、取引レートが以下の条件を満たした場合のみ成行(MKT)注文で発注して約定いたします。

・買い注文
取引レートが指定した価格以上

・売り注文
取引レートが指定した価格以下

■スリッページについて
逆指値注文はスリッページ幅を選択して設定することができます。
・スリッページの設定有
約定処理をする時点の取引レートがスリッページ幅の範囲内であれば約定し、範囲外であれば注文価格にスリッページ幅を加味した注文価格の指値注文として有効な状態で残ります。
・スリッページの設定無
注文を当社のシステムで受け付けて以降、取引レートが条件を満たした場合のみ成行(MKT)注文で発注して約定いたします。

■部分約定について
逆指値注文は部分約定を選択して設定することができます。
・部分約定の設定有
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した分の数量が市場に存在しなかった場合、数量が市場に存在する分だけを約定し、未約定となっている注文は指値注文として有効な状態で残ります。
※最少約定数量を設定した場合、注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合かつ、別途指定した最小約定数量が市場に存在した場合は、その最小約定数量以上で約定します。
・部分約定の設定無
注文を当社のシステムで受け付けた時点において、発注した数量が市場に存在しなかった場合、注文は失効します。
マーケット・リミット注文 成行(MKT)と指値注文を組み合わせた注文で、新規注文の成行(MKT)と決済注文の指値注文を同時に発注を行う注文です。
マーケット・ストップロス注文 成行(MKT)と逆指値注文を組み合わせた注文で、新規注文の成行(MKT)と決済注文の逆指値注文を同時に発注を行う注文です。
※新規注文が約定した後、決済注文が有効となります。
IFD注文 新規注文および 決済注文を同時に行う注文で、あらかじめ新規注文および決済注文の価格を指定することができます。
※新規注文が約定した後、決済注文が有効となります。
※発注可能な注文の種類は、指値注文および逆指値注文です。
※決済注文の指値注文および逆指値注文で設定可能な範囲は新規注文で設定した注文価格を基準としたポイントとなります。
OCO注文 異なる種類の注文を2つ同時に行う注文で、あらかじめ新規注文また は決済注文の価格を指定して、いずれか一方が約定するともう一方の注文は自動的に取り消される注文です。
※発注可能な注文の種類は、指値注文および逆指値注文です。
※新規注文時に指値注文と逆指値注文の同時発注または、決済注文時に指値注文と逆指値注文の同時発注が可能です。
※売買区分を別々で設定することはできません。
MKT OCO注文 成行(MKT)とOCO注文を組み合わせた注文で、新規注文の成行(MKT)と決済注文の指値・逆指値の2つの注文を同時に発注を行う注文です。
※新規注文が約定した後、決済注文が有効となります。
※決済注文の売買区分を別々で設定することはできません。
IFO注文 IFDとOCOを組み合わせた注文で、あらかじめ指値注文または逆指値注文で新規注文の価格を指定すると同時に、決済注文で指値・逆指値の2つの注文を同時に発注する注文です。
※新規注文が約定した後、決済注文が有効となります。
※決済注文の指値注文および逆指値注文で設定可能な範囲は新規注文で設定した注文価格を基準としたポイントとなります。
※決済注文の売買区分を別々で設定することはできません。
トレール注文 逆指値注文に値幅(トレール幅)を設定して行う注文で、お客さまの注文を当社のシステムで受け付けて以降、あらかじめ設定したトレール幅に従って以下のように値幅指定した価格を調整して、取引レートがその調整された価格または指定した価格になった以降に執行いたします。

・買いの場合
配信している価格が下落すると値幅指定価格が自動的に下落(上昇することはありません)

・売りの場合
配信している価格が上昇すると値幅指定価格が自動的に上昇(下落することはありません)

■スリッページについて
トレール注文はスリッページ幅を選択して設定することができます。
・スリッページの設定有
約定処理をする時点の取引レートがスリッページ幅の範囲内であれば約定し、範囲外であれば注文は失効します。
・スリッページの設定無
注文を当社のシステムで受け付けて以降、取引レートが条件を満たした場合のみ成行(MKT)注文で発注して約定いたします。
全ポジション一括決済 保有している全ポジションを成行(MKT)で決済する注文方法です。 当社のシステムで受け付けた順に成行(MKT)注文を発注します。
決済ポジション 保有しているポジションを通貨ペアごとに成行(MKT)で決済する注文方法です。当社のシステムで受け付けた順に成行(MKT)注文を発注します。

取引について

取引方法 オンライントレード(インターネットによるお取引)
※パソコンまたは専用アプリからのお取引となります。
決済方法 FIFOネッティング形式
お客さまが保有するポジションは、反対売買に掛かる注文が約定した場合に手仕舞われ、決済されるポジションは、先入先出法(FIFO)によります。
ただし、営業日中に反対売買による手仕舞いを行わないポジションについては、ニューヨーククローズ時に、ロールオーバーを行い、全てのポジションが合算され平均約定価格で、1ポジションとなります。
スワップポイント ポジションのロールオーバーに伴い発生し、翌営業日にお客さまの資産に加算または、減算されます。
取引数量の上限 上限なし
※1回の注文数量(新規および決済)の上限は、通貨ペアごとで10億USD相当額までとします。
レバレッジ 個人:25倍 法人:100倍
※法人口座では、「一般社団法人金融先物取引業協会」が提示するレバレッジが適用される場合がございます。適用される取引証拠金についてはログイン後の取引画面よりご確認ください。
法人口座のレバレッジについて
注文受付可能幅
(プライスリミット)
【対円取引の場合】
0.001~
【対ドル取引の場合】
0.00001~
【対スイスフラン取引の場合】
0.00001~
【対英ポンド取引の場合】
0.00001~
【対豪ドル取引の場合】
0.00001~
【対カナダドル取引の場合】
0.00001~
注文の有効期限
(Expiry Type)
(1)GTC:無期限
(2)時間指定(秒):注文の有効時間を秒単位で期間設定が可能
(3)カスタム:注文の有効時間を日時で期限設定が可能
マージン
レベル
レベル1 【ロスカットアラート】
使用証拠金率が67%(証拠金維持率が150%)に達すると、警告を促すメールが送信されます。
レベル2 【新規注文不可】
使用証拠金率が84%(証拠金維持率が120%)に達すると、新規注文ができなくなります。
レベル3 【ロスカット】
使用証拠金率が100%(証拠金維持率が100%)に達すると、全てのポジションを強制的に反対売買にて決済します。
取引に係る税金 雑所得(申告分離課税方式)

取引日・注文受付時間

注文受付時間 【通常時】
日本時間 月曜日 午前7:10 ~ 土曜日 午前7:00

【夏時間適用時】
日本時間 月曜日 午前6:10 ~ 土曜日 午前6:00
取引画面
メンテナンス時間
【通常時】
日本時間 火曜日~金曜日 午前7:00 ~ 午前7:10
日本時間 土曜日 午前7:00 ~ 月曜日 午前7:10

【夏時間適用時】
日本時間 火曜日~金曜日 午前6:00 ~ 午前6:10
日本時間 土曜日 午前6:00 ~ 月曜日 午前6:10
入出金
メンテナンス時間
【通常時】
日本時間 月曜日~金曜日 午前7:00 ~ 午前8:00
       土曜日 午前6:30 ~ 月曜日 午前7:00

【夏時間適用時】
日本時間 月曜日~金曜日 午前6:00 ~ 午前7:00
       土曜日 午前5:30 ~ 月曜日 午前6:00
コールセンター
受付時間
月曜~金曜 午前9:00~午後5:00(年末年始および祝日を除く)

入出金

入金について 振込入金・クイック入金

※クイック入金の弊社提携金融機関は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の計5行です。
※受付は日本円(現金)のみです。外貨および代用有価証券での充当はお受けできません。
出金について 出金指示の2営業日後に、ご登録の金融機関へ送金
※出金手続きが完了するまで、別の出金依頼を行うことはできません。
※一度に出金依頼が可能な金額の上限は2億円となります。

なお、出金依頼後、実際の出金時の出金可能金額が当該出金依頼金額を下回った場合、その時点での出金可能金額が出金されることとなります。

【資産≧取引余力】
取引余力の金額内で出金可能です。
【資産≦取引余力】
資産の金額内で出金可能です。
※出金可能金額は、資産・取引余力のいずれか小さい方になります。
受渡日 決済約定日の2営業日後となります。

取引に関わる用語など

有効証拠金額 資産 ± 評価損益 ± 確定損益
取引証拠金額 取引数量×現在レート(MIDレート)×4%(法人口座は為替リスク想定比率)算出された値の1円未満を処理した額となります。
※為替リスク想定比率が1%未満の場合は、1%が適用されます。
取引余力 資産 ± 評価損益 ± 確定損益 - 取引証拠金額
使用証拠金率 取引証拠金額÷有効証拠金額×100
取引証拠金率 有効証拠金額÷取引証拠金額×100

カバー先銀行

イーフェックス キャピタル
エルエルシー
ヴァートゥ・ファイナンシャル
オーストラリア・ニュージーランド銀行 シティバンク、エヌ・エイ
コメルツ銀行 クレディスイス銀行 ロンドン支店
JPモルガン・チェース銀行 ゴールドマン・サックスグループ
ステート・ストリート銀行 スタンダードチャータード銀行
ノムラ・インターナショナル・
ピーエルシー
ドイツ銀行
バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ バークレイズ銀行
香港上海銀行 BNPパリバ
モルガン・スタンレー・アンド・
カンパニー・リミティッド・
ライアビリティ・カンパニー
三菱東京UFJ銀行
株式会社みずほコーポレート銀行 ロイヤルバンク・オブ・
スコットランド・ピーエルシー
UBS銀行

推奨動作環境

パソコン版取引画面

OS Windows 7・8・10 (32bits, 64bits)
CPU Core I-5 or equivalent
メモリ 4 GB Memory 以上
ディスプレイサイズ SXGA Graphics Card capable of 1280 X 1024 resolution 以上
暗号化通信方式 TLS 1.0, TLS 1.1, TLS 1.2
その他 Adobe Acrobat3.0以降、JavaRuntaime1.8(Version 8 Update 144まで)

スマートフォンアプリ

iPhone版 iPhone・iPad・iPod touch iOS 7.0~9.0.2
Android版 Android OS 3.0以上
※対応機種であっても、機種依存や設定等により、一部正常に表示されない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※対応機種以外のAndroid端末からも本アプリのダウンロードは可能ですが、当社では動作確認を行っておりませんので、お客さまの責任とご判断の上でご利用ください。
※Google Playに表示されない場合は、対応機種外となりますので、あらかじめご了承ください。