<プレスリリース>日本語版取引画面のリリース

2014/06/03

Yahoo! JAPANグループ YJFX!
店頭外国為替証拠金取引サービス「C-NEX」待望の日本語化
~カバー先金融機関の追加で、更なる流動性を確保~

ヤフー株式会社の100%子会社であるワイジェイFX株式会社(以下、「当社」という。 本社:東京都港区 代表取締役社長:伊藤雅仁)は、2014年6月2日、店頭外国為替証拠金取引サービス「C-NEX」において、お客さまのご要望におこたえし、「Currenex Classic」取引画面で、日本ではじめての日本語化対応を行いました。また、2014年5月31日、取引の流動性を高めるためにカバー先金融機関を追加したことをお知らせいたします。

■「C-NEX」日本語化
為替ディーラー仕様の取引画面をわかりやすく、日本語化にしたことで、初めての方でも操作しやすくなりました。
「C-NEX」日本語化


■カバー先金融機関追加で業界最高水準の流動性確保
5月31日に、カバー先金融機関として、Virtuフィナンシャルを追加し、国内NDD(インターバンク直結型)取引においては、最多※1となる22金融機関数で、取引の流動性を確保いたしました。
カバー先金融機関追加で業界最高水準の流動性確保

■C-NEXについて
C-NEXは、インターバンク市場で実績豊富な「Currenex Classic」をプラットフォームに採用し、豊富なリクイディティ(流動性)を確保しました。レートの透明性、低スプレッドで信頼性の高いプライス提供、スピーディーな約定等、世界最高水準のFXトレード環境をご提供いたします。

→詳しくはこちら

YJFX!お客さまサービスセンター
TEL:0120-952-318
お問合せはこちら : http://www.cnex.jp/call/
HomePage : http://www.cnex.jp/