【続報】Javaのアップデートによりパソコン版取引画面が起動しない現象について

2017/07/20

Javaの最新バージョン(Version 8 Update 141)にアップデートするとパソコン版取引画面が起動しない現象につきまして、旧バージョンのJavaをインストールし直すことで解消することが確認できました。

既にJavaを最新のバージョンにアップデートされているお客さまにつきましては、下記を参考にJavaのダウングレードを行っていただくようお願い申し上げます。

■ダウングレード方法

1.ダウンロードされているJavaをアンインストールします。
2.下記URLから旧バージョンのJava(JDK・JRE)をインストールします。
■Javaアーカイブのダウンロード・ページ
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/archive-139210.html
「Java SE 8」をクリックし、「Java SE Development Kit 8u131」の「Accept License Agreement」にチェック後、お客さまのWindows環境のテキストリンクをクリックします。
3.Oracleのアカウントが求められますので、アカウントがない場合は作成をお願いいたします。
4.ダウンロードしたファイルを実行し、画面の通りに進めていくとJavaのインストールが完了します。

本件について、引き続き原因調査および復旧作業を進めており、進捗があり次第、ご報告させていただきます。

お客さまへ多大なご迷惑をお掛けしておりますことを深くおわび申し上げます。

YJFX!お客さまサービスセンター
TEL:0120-952-318
お問合せはこちら : http://www.cnex.jp/call/
HomePage : http://www.cnex.jp/